【すぐに使える】自分の意見をはっきり伝えるための10の英会話表現

今回は、自分の意見をはっきり伝えるための10の英会話表現をご紹介します。

I guess〜「私は~だと思う」

「guess」には「推測する」などの意味もありますが「〜だと思う」と、自分の意見を伝える場面でも使うことができます。

I guess you’re feeling tired after your hard work.

あなたは大変な仕事の後で疲れを感じているのだと私は思います。

I guess it’s OK with me.

私にとっては問題ないと思います。

from my point of view「私の視点では」

「from my point of view」は「私の視点では」、「私の考えでは」という意味です。文頭でも文末でも使えます。

From my point of view, the discussion was a complete success.

私の視点では、その議論は完全な成功だった。

This is unacceptable from my point of view.

私の考えでは、それは受け入れられません。

in my opinion「私の意見としては」

「in my opinion」は「私の意見としては」という意味です。文頭でも文末でも使えますが、文頭で使う場合が多いです。

In my opinion, the finest wines are those from France.

私の意見としては、極上のワインはフランス産のものだ。

In my opinion, both of the drivers were at fault.

私の意見としては両方の運転者に過失があった。

He is the greatest athlete, in my opinion.

私の意見としては、彼が最も偉大なアスリートである。

in my book「私の意見としては」

「in my book」も「私の意見としては」という意味です。「book」には「基準、規則」という意味もあり、「in my book」はこのニュアンスで使われています。

In my book, if you steal, you deserve to get caught.

私の意見としては、盗難は逮捕されるに値する。

In my book, nothing is more important than football.

私の意見としては、サッカーより大事なものは存在しない。

it seems to me that〜「私には〜に思える」

「it seems to me that〜」は「私には〜に思える」、「私は〜だと思う」という意味です。「that」は省略できます。

It seems to me that there are only two options open to her.

私には、彼女には使える選択肢が2つしかないように思える。

It seems to me you don’t have much choice.

私が思うに、あなたにはあまり選択の余地がない。

I must say〜「私は〜と言わなければならない」

「I must say〜」は「私は〜と言わなければならない」と強い表現ですが、後に続く文章は感じたことや気持ちを表す内容が続くことが多いです。

「本当に・・・だ」、「まったく・・・だ」、「確かに・・・だ」と訳すとぴったりな場合があります。

I must say, it’s a very attractive offer.

それは確かにとても魅力的なオファーだ。

You’ve been a great help, I must say .

あなたには本当に助けられました。

as far as I’m concerned「私に言わせれば」

「as far as I’m concerned」は「私に関する限りは」が直訳ですが、「私に言わせれば」、「私の考えでは」という意味として、自分の意見を述べるときに用いられます。

 As far as I’m concerned this is a good idea.

私に言わせれば、それはいいアイデアだ。

It’s a good deal, as far as I’m concerned.

私の考えではそれはよい取引だ。

as I see it「私の考えでは」

「as I see it」は「私の考えでは」、「私の意見としては」という意味です。

As I see it, we’ll have to get extra help.

私の考えでは、私たちは追加の助けを得なければならない。

This is the essence of the problem, as I see it.

私の意見では、それが問題の本質だ。

frankly speaking「率直に言って」

「frankly speaking」は「率直に言って」という意味です。通常は文頭で用います。

Frankly speaking, I don’t think it any good to invest in real estate.

率直に言って、不動産に投資することがいいとは思わない。

Frankly speaking, I’m not opposed to reform.

率直に言って、私は改革に反対していません。

I’m convinced that〜「私は〜だと確信している」

「convince」は「確信させる」、「納得させる」という意味の動詞です。その受動態が用いられた「I’m convinced that〜」は「私は〜だと確信している」という意味になります。

I’m convinced that you will succeed.

私はあなたが成功することを確信しています。

I am convinced that she will come tomorrow.

私は彼女が明日来ると確信している。

おすすめ記事・カテゴリー

まとめ

【すぐに使える】自分の意見をはっきり伝える10の英会話表現

  • I guess〜「私は~だと思う」
  • from my point of view「私の視点では」
  • in my opinion「私の意見としては」
  • in my book「私の意見としては」
  • it seems to me that〜「私には〜に思える」
  • I must say〜「私は〜と言わなければならない」
  • as far as I’m concerned「私に言わせれば」
  • as I see it「私の考えでは」
  • frankly speaking「率直に言って」
  • I’m convinced that〜「私は〜だと確信している」
かなのん

ご紹介した10の表現を覚えておけば、自分の意見をはっきり伝えたいときに、他の文章を入れ替えて幅広く使えます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です