状態の持続を表すstay・keep・remainの文法をチェック!

状態の持続を表すstay・keep・remain

「〜し続けている」、「〜のまま」、「〜の状態を保っている」という意味を表す動詞に、stay・keep・remainがあります。

例文は以下のとおりです。

stayの例文

The main thing is to stay calm.

大事なことは落ち着きを保つことだ。

 She had to steal food just to stay alive.

彼女は生き続けるために食べ物を盗まなければならなかった。

keepの例文

 The children walked to keep warm.

子どもたちは温かくあり続けるために歩いた。

Don’t get excited about the exam; keep cool.

試験に興奮してはいけない。冷静であり続けなさい。

remainの例文

Details of the proposals remain secret.

提案の詳細は秘密のままだ。

Prospects for a lasting peace remain doubtful.

持続的な平和の見通しは懐疑的なままだ。

チェックポイント1:あとに続くのは形容詞

stay・keep・remainを用いて「〜し続けている」、「〜のまま」、「〜の状態を保っている」という意味を表す場合、あとに続くのは形容詞になります。

正しい例

(○)It is wise of you to remain silent.

黙ったままのほうが賢明だ。

(○)I want to keep young forever.

永遠に若いままでいたい。

誤った例

(✕)It is wise of you to remain silence.

(✕)I want to keep youth forever.

間違いやすいのはなぜか?

「silent」や「young」の形容詞をそのまま直訳して「黙ったままでいる」や「若いままでいる」というよりも、「沈黙を保つ」や「若さを保つ」と言ったほうが自然な日本語になる場合があります。

また、多くの日本人は「主語+動詞+名詞」の文型になじみがあります。そのため、つい「remain silence」、「stay youth」と言ってしまいがちなのです。

しかしながら「remain silence」、「stay youth」といった言い方は誤りですので注意しましょう。

チェックポイント2:keepのあとの「動詞+ing」で状態の継続を表すことができる

keepのあとの「動詞+ing」で状態の継続を表すことができます。

Keep smiling.

笑顔を絶やさないように。

I’ll keep waiting for you.

私はあなたを待ち続けます。

 We might keep losing customers.

顧客を失い続けてしまうかもしれない。

チェックポイント3:3つの中ではremainがもっともフォーマルとされている

stay・keep・remainの3つの中ではremainがもっともフォーマルとされています。remainと組み合わされる形容詞も、硬い、フォーマルなものが好まれます。英字新聞、英語ニュースなどでもよく用いられます。

例文

Many other questions remain unanswered.

多くの疑問は答えられないままだ。

You can remain anonymous if you wish.

望むなら匿名のままでいられます。

I tried to remain neutral.

私は中立の状態を保とうと努めた。

おすすめ記事・カテゴリー

最後に

かなのん

活用方法、間違いやすい点、違いについて理解が深まりましたでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です