「travel」、「journey」、「trip」の違いを完全マスター!

かなのん

今回は「travel」、「journey」、「trip」の違いについてやさしく説明します。

「travel」は「一般的な旅」

ポイント
「travel」は「一般的な旅」という意味で使われます。通常は数えられない名詞として使われます。

My hobby is travel.  

私の趣味は旅行です。

I am fond of travel.  

私は旅行が好きです。

趣味や好きなこととしての「一般的な旅」というニュアンスが伝わりましたでしょうか。

また、複数形で「travels」とする場合は、「いくつかの場所を訪問する長期間の旅行」という意味になります。

I went to Tokyo during my travels. 

私は旅行中に東京に行きました。

「journey」は「一つの旅」

ポイント
「journey」は「一つの旅」という意味で使われます。したがいまして、数えられる名詞として使われます。

I had a good journey last month.

私は先月よい旅行をした。

上の例文では、「先月のある特定の旅」のことを表しています。さきほどの「一般的な旅」を意味する「travel」はこの場合は使えません。

(誤った例)

(×)I had a good travel last month.

また、「journey」はどちらかというと長期間の旅を表す場合に使われます。

a journey around the world  

世界一周旅行

「trip」は「小旅行」

ポイント
「trip」は「小旅行」という意味で使われます。商用や娯楽などのある目的で行き、そのあとで戻ってくる旅行というニュアンスがあります。

I am away on a business trip.

私は出張中です。

We have a field trip next week.

私たちは来週遠足があります。

「trip」は通常、困難を伴うものやとても長期間に渡る旅行の意味では使われません。

(参考その1)「voyage」は「長期間の船旅」

「voyage」は、長期間の船旅を指します。

They went on a voyage.  

彼らは航海に出た。

I wish you a safe voyage.  

航海のご無事をお祈りします。

(参考その2)「Go to トラベル」キャンペーンについて

日本政府は、新型コロナウィルスで深刻な打撃を受けた旅行業界への振興策として「Go to トラベル」キャンペーンを実施しました。

しかしながら、英語では「go to travel」とは言いません。(一部の例文で見かけましたが一般的ではありません)

「旅行に行く」は一般には「go on a trip」と言います。実際の英会話では「go on a trip」を使いましょう。

We are planning to go on a trip to Okinawa next week. 

私たちは来週沖縄に旅行に行く計画です。

I went on a trip to the mountains last month. 

私は先月山へ旅行にでかけた。

まとめ

「travel」、「journey」、「trip」はどう違うの?

  • 「travel」は「一般的な旅」
  • 「journey」は「一つの旅」
  • 「trip」は「小旅行」
  • (参考その1)「voyage」は、「長期間の船旅」
  • (参考その2)「Go to トラベル」キャンペーンについて
かなのん

「旅行」といっても状況に応じたいろいろな言い方がありますね。正しく覚えましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です