「2つの」、「2回の」を表す「bi-」で始まる単語について

今回は、「2つの」、「2回の」を表す「bi-」で始まる単語について説明します。

はじめに

タイトルにもありますが、「bi-」には、「2つの」、「2回の」という意味があります。

これを覚えておくと他の単語が覚えやすくなりますのでとても便利です。ただし、「bi-」で始まる単語のすべてがそうとは限りませんのでご注意ください。

皆さんになじみのある単語から見ていきましょう。

「bicycle」(自転車)

「bi」(2つの)+「cycle」(周期、サイクル)で、「bicycle」(自転車)ということです。

なお、「cycle」一語だけでも「自転車」、「オートバイ」の意味を表すことができます。

「cycle」だけでは「自転車」、「オートバイ」どちらか分からないケースもありますので、「オートバイ」を表すときに「motorcycle」と言ったりします。

また、日本語でも「オートバイ」のことを「バイク」と言ったりしますが、英語でも「bike」で通じます。ただし、英語の「bike」には「自転車」、「オートバイ」の2つの意味があります。

「bilingual」(二か国語の、二か国語を話す)

「bi」(2つの)+「lingual」(言語の)で「bilingual」となり、「二か国語の、二か国語を話す」という意味になります。

日本語でも「バイリンガル」でおなじみですよね。

なお、「バイリンガル」(二か国語を話す)に対して「1か国語しか話せない」は、「monolingual」と言います。

逆に、「バイリンガル」(二か国語を話す)よりも多い「3か国語を話す」は、「trilingual」と言います。

それよりも多い場合は、「multilingual」で表現できます。

「bisexual」(男女両性に心を惹かれる)

「bi」(2つの)+「sexual」(性的な)で「bisexual」となり、「男女両性に心を惹かれる」という意味になります。

日本語でも「バイセクシャル」と言いますよね。

また、「異性間の」を表す単語は「heterosexual」と言います。

「bilateral」(両側のある、双方の)

「bi」(2つの)+「lateral」(側面の)で「bilateral」となり、「両側のある、双方の」という意味になります。

ここからは少し難しくなりましたね。

しかしながら、「bi-」を「2つの」を示すことがあると覚えれば、難しい単語も覚えやすくなると思いますので、この機会に学習しましょう。

なお、「unilateral」で「一方の、一方的な」という意味ですし、「collateral」は「並行の、二次的な」という意味になります。

「biannual」(1年に2回の)

「bi」(2回)+「annual」(1年の)で「biannual」となり、「1年に2回の、半年に1回の」という意味になります。

少しややこしくなってしまうのですが、似たような単語で「biennial」があります。

こちらは「2年ごとの、2年に1回の」という意味になります。

最後はちょっとやさしくなかったかもしれません。

まとめ

「2つの」、「2回の」を表す「bi-」で始まる単語について

  • 「bicycle」(自転車)
  • 「bilingual」(二か国語の、二か国語を話す)
  • 「bisexual」(男女両性に心を惹かれる)
  • 「bilateral」(両側のある、双方の)
  • 「biannual」(1年に2回の)
かなのん

今回のと合わせて、「1つの」を表す「uni-」で始まる単語「3つの」を表す「tri-」で始まる単語とをまとめて覚えてしまいましょう。

以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です