「3つの」を表す「tri-」で始まる単語について

はじめに

「tri-」には、「3つの」、「3倍の」、「3重の」という意味があります。

これを覚えておくと他の単語が覚えやすくなりますのでとても便利です。ただし、「tri-」で始まる単語のすべてに「3つの」という意味があるとは限りませんのでご注意ください。

皆さんになじみのある単語から順に見ていきましょう。

「triangle」(三角形)

「tri」(3つの)+「angle」(角度)で、「triangle」(三角形)ということです。「トライアングル」は日本語にもなっていますね。

The sum of all the angles of a triangle is 180 degrees.

三角形のすべての角度の総和は180度だ。

「triathlon」(トライアスロン)

水泳・自転車・マラソンの 3つを連続して行なう過酷なスポーツがトライアスロンです。

「トライアスロン(triathlon)」の「tri」に「3つの」という意味が込められています。

A triathlon combines three events – running, swimming and bicycling.

トライアスロンには3つの種目が含まれている。マラソン、スイミング、自転車だ。

「triple」(3倍の)

「triple」は「トリプル」として日本語にもなっていますね。「3倍の」という意味や「3倍にする」という意味があります。

He received triple wages for all his extra work.

彼はすべての時間外労働に対して3倍の賃金を受け取った。

We expect to triple our profits next year.

私たちは来年利益を3倍にすることを期待している。

「trio」(3人組、三重奏)

「trio」には、3人組、三重奏という意味があります。三人組を表す「トリオ」は日本語にもなっています。

The committee is headed by a trio of ministers.

その会議は三人組の大臣によって率いられていた。

Tchaikovsky’s Piano Trio

チャイコフスキーのピアノ三重奏曲

「tricycle」(三輪車)

「tri」(3つの)+「cycle」(周期、サイクル)で、「tricycle」(三輪車)ということです。「tricycle」の発音は、カタカナ読みでは「トライシクル」に近いです。

A little boy rode by on a tricycle.

その小さな子供は三輪車に乗っていた。

なお、「自転車」は、「bi」(2つの)+「cycle」(周期、サイクル)で、「bicycle」と言います。さらに、「一輪車」は「uni」(1つの)+「cycle」(周期、サイクル)で「unicycle」と言います。

「triplet」(三つ子)

「triplet」には「三つ子」という意味があります。三つ子のうちの一人を表す場合も「triplet」が使えます。

He is the father of the triplet.

彼は三つ子の父親だ。

上の例文では、「triplet」は「三つ子」という意味で使われています。

A triplet sleeps amongst its two siblings.

三つ子の子は、二人のきょうだいの間で眠っている。

こちらの例文では、「triplet」が「三つ子のうちの一人」という意味で使われています。三つ子の3人のうち、一人に焦点が当てられています。

ちなみに双子は「twin(s)」です。

「trilingual」(3ヶ国語の、3ヶ国語を話す)

「tri」(3つの)+「lingual」(言語の)で「trilingual」となり、「3か国語の、3か国語を話す」という意味になります。

She is trilingual.

彼女は三ヶ国語を話す。

「二ヶ国語の、二ヶ国語を話す」は「bilingual」、「1つの言語のみ話す」は「monolingual」と言います。

「tripod」(三脚)

「tripod」には「三脚」という意味があります。

The camera was mounted on a tripod.

カメラは三脚の上に据え付けられていた。

おすすめ記事・カテゴリー

まとめ

「3つの」を表す「tri-」で始まる単語について

  • 「triangle」(三角形)
  • 「triathlon」(トライアスロン)
  • 「triple」(3倍の)
  • 「trio」(3人組、三重奏)
  • 「tricycle」(三輪車)
  • 「triplet」(三つ子)
  • 「trilingual」(3ヶ国語の、3ヶ国語を話す)
  • 「tripod」(三脚)
かなのん

今回のと合わせて、「1つの」を表す「uni-」で始まる単語と、「2つの」、「2回の」を表す「bi-」で始まる単語とをまとめて覚えてしまいましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です