「1つの」を表す「mon(o)-」で始まる単語について

はじめに

タイトルにもありますが、「mon(o)-」には、「1つの」という意味があります。

かなのん

これを覚えておくと「mon(o)-」で始まる単語が覚えやすくなりますのでとても便利です

皆さんになじみのある単語から見ていきましょう。

「monorail」(モノレール)

「mono」(1つの)+「rail」(レール)で、「monorail」(モノレール)ということです。

一つのレールを使って走行する列車のことです。通常は、地上から高いところを走行します。

「monopoly」(独占権、専売権)

こちらは単語の分解はできないのですが、「1つの」を意味する「mono」が含まれています。

日本でも「モノポリー」というボードゲームで聞いたことがある方も多いと思います。

「独占権」、「専売権」、「独占」、「専有」という意味があります。

The county’s monopoly of television broadcasting.

国のテレビ放映の独占

The company has a monopoly of smartphone production.  

その会社はスマートフォン製造の独占権を有している。

「monaural」(モノラルの)

「mon」(1つの)+「aural」(耳の、聴覚の)で、「monaural」(モノラルの)ということです。

単語を見ただけではどう発音してよいのか分からないかもしれません。カタカナ読みでも「モノラル」に近いです。「ノ」の部分にアクセントがあります。

monaural sound

モノラル・サウンド

また、同じ意味の単語で「monophonic」(モノラルの、単声の)があります。

こちらと対になる反対語は「stereophonic」(ステレオの、立体音響の)です。

「monochrome」(モノクロの、単色の、白黒の)

「mono」(1つの)+「chrome」(色(色素)の)で「monochrome」となり、「モノクロの」、「単色の」、「白黒の」という意味になります。

in monochrome

モノクロ(白黒)で

The monochrome of the sky oppresses us.

モノクロ調の空が私たちを威圧する。

「monolingual」(一か国語だけ用いた)

「mono」(1つの)+「lingual」(言語の)で、「monolingual」となり、「一か国語だけ用いた」、「一か国語だけ話す」という意味になります。

a monolingual dictionary

単一言語の辞典

なお、「2か国語を話す」という意味の英語は「bilingual」です。

(参考)

「monotone」(単調(な))

「mono」(1つの)+「tone」(調子)で、「monotone」となり、「単調(な)」という意味になります。

名詞として

He talked in a monotone.

彼は一本調子で話した。

形容詞として

monotone utterance

単調な発言

参考

「uni-」にも「1つの」という意味があり、それを組み合わせた英単語を以下にまとめています。こちらもご参考ください。

まとめ

「1つの」を表す「mon(o)-」で始まる単語について

  • 「monorail」(モノレール)
  • 「monopoly」(独占権、専売権)
  • 「monaural」(モノラルの)
  • 「monochrome」(モノクロの、単色の、白黒の)
  • 「monolingual」(一か国語だけ用いた)
  • 「monotone」(単調(な))
  • 参考
かなのん

今回のと合わせて、「2つの」、「2回の」を表す「bi-」で始まる単語「3つの」を表す「tri-」で始まる単語とをまとめて覚えてしまいましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です