【すぐ使える】「book」を使った予約の会話表現をマスター!

かなのん

今回は「book」を使った予約の会話表現をご紹介します。

「book」の動詞としての意味

「book」は名詞としては「本」、「書籍」といった意味があります。

この名詞としての意味とはかけ離れているようにも思えますが、「book」には動詞として「予約する」という意味があります。

これは、かつてはホテルなどの予約管理が本(台帳)で行われていたことに由来します。

飛行機の座席予約が二重にされてしまうことを「ダブルブッキング」と言いますよね。

「ダブルブッキング」は英語では「double-booking」と言います。まさに「二重で予約する」ということです。

「book」を使った予約の表現

「book」を使った予約の表現をご紹介します。

英会話は、自分が言いたいことを正しく伝えることが大事ですが、相手がどのように応えたのかを正しく理解することも大事です。よって、受け答えのパターンも合わせてチェックしましょう。

(ツアー申込で)

I’d like to book a tour of New York.

ニューヨークのツアーを予約したいのですが。

Yes, of course. We have daily tours available.

はい。もちろん大丈夫です。日帰りのツアーをご利用いただけます。

なお、「I’d like to」の「I’d」は「I would」の短縮形です。「I’d like to」または「I would like to~」で、「私は~したい」という丁寧な表現になります。

以下は「I would like to~」とした場合の表現です。

(ツアー申込の続きで)

I would like to book one adult and two children for next Monday.

大人一人と子供二人で来週月曜日の予約がしたいです。

Sure. Let me check.

かしこまりました。確認いたします。

(フライトの予約で)

I would like to book a flight to Paris, please.

パリまでのフライトの予約をしたいです。

What date will you be travelling?

ご旅行はいつされるのですか。

(ホテルの予約で)

I would like to book a single room on Tuesday the 13th of this month.

今月13日の火曜日にシングルルームを予約したいです。

How many nights would you like to stay?

何泊の宿泊をご希望ですか?

(レストランで)

I would like to book a table, please.

席を予約したいのですが。

For what day and for what time, please?

ご希望の日時を教えていただけますか?

「I’d like to book~」または「I would like to book~」(~の予約がしたい)は、海外旅行で使える定番表現ですのでこのパターンでまるごと覚えてしまいましょう。

他の予約表現 その1「make a reservation」

「make a reservation」も「予約する」という意味で使えます。

I’d like to make a room reservation.

部屋の予約をしたいのですが。

I would like to make a reservation for golf.

ゴルフの予約をしたいです。

この表現も「I’d like to」または「I would like to」との組み合わせで丁寧なものとなります。

他の予約表現 その2「reserve」

動詞「reserve」も「予約する」という意味で使えます。

I’d like to reserve a seat.

席を予約したいです。

I would like to reserve a table for five.

5人分の席を予約したいのですが。

この「reserve」も「I’d like to」または「I would like to」との相性がいいですね。

関連記事

まとめ

【すぐ使える】「book」を使った予約の会話表現をマスター!

  • 「「book」の動詞としての意味
  • 「book」を使った予約の表現
  • 他の予約表現 その1「make a reservation」
  • 他の予約表現 その2「reserve」
かなのん

これからの海外旅行で大活躍の表現の一つだと思います。ぜひ使ってみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です