「陽性」だと、ネガティブな気持ちになるのに、英語ではポジティブ?

かなのん

今回は、結果はポジテイブ(陽性)でも気持ちはネガティブな関係についてご説明します。

「陽性」と「positive」について

「陽性の」または「陽性である」を英語では「positive」といいます。

The test results are positive.  

検査結果は陽性である。

I tested positive for COVID-19.  

新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た。

「positive」の反対語

「positive」の反対語は「negative」です。よって「陰性の」または「陰性である」を英語では「negative」といいます。

上記の例文を入れ替えると以下の通りとなります。

The test results are negative.  

検査結果は陰性である。

I tested negative for COVID-19.  

新型コロナウイルスの検査で陰性反応が出た。

「陽性」の意味の「positive」の語感について

日本語の「ポジティブ」は「ポジティブシンキング」に表れるように「自信のある」や「積極的な」という意味で使われています。

それでは、「陽性」の意味の「positive」はどのようなニュアンスがあるのでしょうか。

実は医療用語としての「positive」には「(あるものが)存在していることを示している」というニュアンスがあるのです。

そのように理解できれば、ネガティブな気持ちになる「陽性」を英語では「positive」ということの語感がつかみやすくなるのではないでしょうか。

「陰性」の意味の「negative」の語感について

一方、「ネガティブ」は「ネガティブシンキング」に表れるように「否定的な」や「マイナス思考の」という意味で使われています。

先ほど医療用語としての「positive」とは反対に、「negative」には「(あるものが)存在していないことを示している」というニュアンスがあります。

あったら困る病原菌がない(negative)なので、気持ちは前向き(positive)になるわけです。

「positive」と相性の良い語句について

陽性」の意味の「positive」は、動詞「be」、「prove」、「test」との相性がいいです。

The result is positive.

結果は陽性である。

The test proved positive.

検査は陽性だと証明された。

She tested positive for HIV.  

彼女はHIVの検査で陽性反応が出た。

また、「~の陽性反応」とつなげる前置詞は「for」が用いられます。

She tested positive for HIV.  

彼女はHIVの検査で陽性反応が出た。

「negative」と相性の良い語句について

相性の良い語句は「negative」も同じです。上記の例文を入れ替えたものをご紹介します。

The result is negative.

結果は陰性である。

The test proved negative.

検査で陰性だと証明された。

She tested negative for HIV.  

彼女はHIVの検査で陰性反応が出た。

おすすめ記事・カテゴリー

最後に

かなのん

いかがでしたでしょうか。「positive」と「negative」の意味合いについてのご理解が深まりましたら幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です