オンライン英会話の良い点・悪い点、向いている人、向いていないかもしれない人

今回は、オンライン英会話の良い点・悪い点、向いている人、向いていないかもしれない人についてご説明いたします。

私の保有資格について確認されたい方はこちらをご参照ください。

はじめに(私が利用しているオンライン英会話について)

私が利用しているオンライン英会話はネイティブキャンプです。以下のような特徴があります。

  • レッスン回数が無制限
  • 予約なしでいつでもレッスン可
  • 多様な国籍の講師陣
  • 豊富な教材・コース・自習コンテンツ
  • お得な料金

オンライン英会話の良い点

生の英語に触れられる

オンライン英会話で話される英語は、教科書的な英語ではありません。

リアルタイムで使われている生の英語です。

オンライン英会話なら、学んだ英語をその場で使うことができますので、練習と実践を兼ねた、ライブ感あふれる英語学習をすることができます。

世界中の人と話せる

オンライン英会話の講師はネイティブ(英語圏出身)の方とは限りません。ネイティブキャンプではむしろ非ネイティブ出身の方のほうが多いです。

フィリピン、セルビア、アフリカ各国、中米など、さまざまな国の方と英語を通じて話すことができます。

そのような非ネイティブの方がどのように英語をマスターしたのかは、私たち日本人にとって大いに関心があるところです。実際に非ネイティブの講師に英語の上達のコツを聞いたこともあります。詳しくは以下の記事をご参照ください。

他国文化・情勢も合わせて学ぶことができる

オンライン英会話ではお互いの国や文化・情勢を知ることもできます。とてもためになります。

以下は私が各国の講師との会話で知った内容の一例です。

  • ジョコビッチ(セルビア出身のテニスプレイヤー。菜食主義者)のせいで、セルビア人はみんな菜食主義者と思われている。
  • アフガニスタンは内戦が長年続いている。平和な日本がうらやましい。
  • 南アフリカの選挙は人種間や異なる思想を持つ人同士の対立が激しく、投票所が襲撃されるなどの暴力行為は当たり前。
  • トルコではコロナウイルスのワクチン接種が始まったが、中国産しかないので不安に思う人が多い。

テレビやニュースからの一方的な情報では他人事と捉えがちな出来事も、講師から直接説明を聞くとリアルさが増し、世界がぐっと近くなることを体感できます。

もちろん、受講者側から日本の文化や情勢を紹介することもあります。

マンツーマンでのレッスンが受けられる

オンライン英会話にもさまざまなタイプがありますが、基本はマンツーマンですので講師を独り占めできます。

他の受講者と一緒にレッスンを受け、自分の順番が回ってきたときだけ話すということは基本的にはありません。

マンツーマンのオンライン英会話なら、レッスン時間を有効活用できます。

英会話(スピーキング)上達の近道のひとつ

オンライン英会話は、英語の上達、とりわけ英会話(スピーキング)の上達にはとても有効です。

英会話(スピーキング)は、リスニング、リーティングとは異なるスキルです。

リスニングやリーティングのスキルは英会話(スピーキング)に欠かせませんが、リスニングやリーティングができるからといって、英会話(スピーキング)のスキルが自然と身につくわけではありません。英会話(スピーキング)を鍛えるには、英会話(スピーキング)の練習が必要です。

自習用の教材も数多くありますが、実際に講師の方と会話の練習ができるオンライン英会話は、英会話(スピーキング)上達の近道のひとつといえます。

オンライン英会話が向いている人

オンライン英会話は以下のような方に向いていると思います。

武者修行的にとにかくアウトプット(話すこと)を重視したい方

オンライン英会話はとても便利で有効ですが、万能ではありません。

英単語を覚えたり、リスニング力を鍛えたりするのであれば、他の方法と併用して学習するほうが効果的な場合もあります。

オンライン英会話、特に定額でレッスン回数が無制限のネイティブキャンプは、武者修行的にとにかくアウトプット(話すこと)を重視したい方におすすめです。

レッスン題材や講師との会話を通じて、自分の頭の中で英作文をし、それをすぐに口から出す訓練を徹底的に行うことができます。

最初はまったく英語が口から出てこなかったり、出てくるのにとても時間がかかったりしますが、訓練を経て次第に英語が短い時間で口から出てくるようになります。

今は英語を話せなくとも、今後話せるようになるために練習しているのですから、恥ずかしがらずに、または英語ができないことをかっこ悪いと思わずに、どんどん練習しましょう。

自分でスケジュールを立てられる方

オンライン英会話は自主的に計画を立てて学習をすることができる人に向いていると思います。

自分はついサボりがち、またはこれまでのオンライン英会話は続かなかったという方には、サポートが手厚い、コーチング型の英会話スクールが合っていると思います。

オンライン英会話の悪い点

オンライン英会話もメリットばかりではありません。注意すべき点もあります。

講師の質・発音はまちまち

講師の質・発音にはばらつきがあります。

多少のばらつきは多様性として許容可能ですが、ガマンを超えるときもあります。

極端に質の悪い講師にはまだ出会ったことはありません。しかしながら、フランス語も得意なある講師は「h(エイチ)」の発音を省略して英語の発音をするので聞き取れない単語があったときもあります。

また、ある受講者にとってはぴったりの講師も、別の受講者にとっては合わないかもしれません。

ネイティブキャンプでは、以下のような対策をすることで、良質で、自分にあった講師からレッスンを受けることができます。

  • 講師のこれまでのレッスン回数・5段階評価(星の数)を参考にする
  • レッスン終了後に、その講師をお気に入りとして登録する
  • お気に入りの講師とのレッスンを予約する
  • 悪い講師を通報する

ネットの接続不良が起こることもある

オンライン英会話ではたまにインターネットの接続不良が起こることもあります。そのような場合は、講師の画像や音声に乱れが生じたり、最悪の場合はレッスンが成り立たなくなったりします。

自分のネット環境が原因のこともあれば、相手側に原因がある場合もあります。

なお、ネイティブキャンプの場合は、ネット接続不良が原因の場合であっても、画面上の「再接続」のボタンを押すことでネット環境が改善する場合がほとんどです。

また、ネイティブキャンプではレッスン終了時に、受講者は通信環境を含めたレッスンのフィードバックを行う仕組みになっています。そのフィードバックが通信環境の改善に役立てられています。

オンライン英会話のサービスによっては、通信環境の不良が原因でレッスン不成立となった場合は、繰り越ししてレッスンを受けられるところもあります。

学習者同士の交流はない

オンライン英会話は基本的にはマンツーマンで行うものです。他の受講者と一緒のレッスンを導入しているオンライン英会話はあまりありません。

したがって、受講者どうしの交流の機会はありません。ある意味孤独です。

日本でおなじみのグループレッスンの英会話であれば、出会った受講生と仲良くなることでお互いのモチベーション向上につながったり、講師や受講生が参加するパーティーなどのイベントがあったりします。

そのようなリアルな出会いやイベントがないのはオンライン英会話のデメリットかもしれません。

オンライン英会話が向いていないかもしれない人

オンライン英会話は以下のような方には向いていないかもしれません。

初心者の方にはハードルが高いかもしれない

オンライン英会話は、基本的にはマンツーマンで、かつ英語のみでレッスンを行います。

英語のみで講師と意思疎通を行い、レッスンを完結させることは、初心者の方にはとてもハードルが高いかもしれません。

相手の言っていることが全く分からないのであればレッスンが成立しません。

初心者の方向けのオンライン英会話のサービスとしては以下のようなものがあります。

  • 初心者向けコースの用意
  • バイリンガル(日本語と英語)の講師とのレッスン(※追加料金が必要な場合があります)
  • チャットボックス(テキスト入力でお互いにやりとりする)の機能
  • 日本語カウンセリングの活用

これらのサービスは、中・上級者も利用できるものがほとんどです。

人の後押しが必要な方には不向きかもしれない

オンライン英会話は自分で時間を決めたり、自分のスキマ時間を有効活用したりしてレッスンを受けます。

レッスンを受けなくても誰かから叱られるわけでもありませんので、人の後押しが必要な方には不向きかもしれません。

初心者特化型の、サポートが手厚いオンライン英会話もあります。以下のような特徴があります。

  • 外国人講師と日本人講師とのハイブリッドスタイル
  • スタッフがスケジュールをサポート
  • レッスン時間になったら講師からコールが届く
  • スパイラルカリキュラムで自習学習が不要

キャンペーン

ネイティブキャンプでは、今なら「7日間無料トライアル」を実施中です。

無料の会員登録中も以下のサービスが適用されますので、7日間たっぷりと試すことができます。

  • 即レッスン・・・予約をしなくてもすぐにレッスンを始められます。好きな時間に好きなだけ、5分や10分だけでも利用できます。
  • 24時間レッスン回数無制限・・・受けられるレッスン回数に上限がないので、何度も繰り返しレッスンを受けることができます。
  • もちろん予約もできます・・・スケジュールを立ててレッスンしたい場合や人気の講師とレッスンがしたい場合などに予約機能が使えます。

「7日間無料トライアル」は以下の公式サイトからお申し込みください。

ネイティブキャンプがおすすめな方

ネイティブキャンプは以下の方におすすめです。

  • オンラインで英会話レッスンを受けたい方
  • とにかくたくさんレッスンを受けたい方
  • 予約なしで24時間いつでもレッスンを受けたい方
  • 世界中の多様な国籍、バックグラウンドの講師陣から学んでみたい方
  • 豊富な教材・コース・自習コンテンツを活用したい方
  • お得な料金でレッスンを受けたい方

ネイティブキャンプのデメリット・注意点

ネイティブキャンプのデメリット・注意点は以下の通りです。

通学は選べない

ネイティブキャンプはオンライン英会話のみになります。通学も併用したいのであれば、Gabaマンツーマン英会話・ECC外語学院などの他のサービスをご検討いただくことになります。

お気に入りの講師・ネイティブ講師とのレッスンなどには別途お金がかかる

お気に入りの講師・ネイティブ講師とのレッスンには別途「コイン」と呼ばれる追加料金が必要です。

また、カランメソッドのレッスンにも「コイン」が必要ですのでご注意ください。

カランメソッド対応のオンライン英会話は他に「QQEnglishオンライン」があります。

おすすめ記事・カテゴリー

最後に

かなのん

最後までご覧いただきありがとうございました。これからもお役に立てる情報をご紹介していきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です