非ネイティブの外国人講師が実践していた6つの英会話力アップの方法とは?

今回は、非ネイティブの外国人講師がおすすめする、英会話力アップの方法についてご紹介します。

きっかけ

私はネイティブキャンプを利用して英語学習をしています。毎回「いつでもレッスン」が可能な、非ネイティブの外国人講師からレッスンを受けています。

非ネイティブの外国人講師の質には多少のばらつきがあるのは事実ですが、それでも英語がネイティブ並みに上手な方がほとんどです。

あるレッスンで講師の方に「あなたはどのようにして英語を上達させたのですか?(How do you learn English?)」と尋ねたのをきっかけに、他の講師の方にも同じ質問をしてみたところ、実にさまざまなおすすめの学習方法を教えてもらうことができました。

そこで今回は、非ネイティブの外国人講師がおすすめする英会話力アップの方法をご紹介します。

非ネイティブの外国人講師が実践していた6つの英会話力アップの方法

洋画・海外ドラマを見る

講師のおすすめでもっとも多かったのが、洋画・海外ドラマを見るという方法です。

教科書的な英語ではなく、実際に使われている英語を学ぶことで、生き生きとした表現を学ぶことができます。好きな洋画や海外ドラマを題材とすることで、楽しみながら英語学習をすることができるというメリットもありますね。

私も好きな海外ドラマを見て英会話表現を学びました。なお、洋画や海外ドラマで英語学習を行う際の注意点があります。

それは「日本語の字幕をオフにできる機能があるものを選ぶ」ということです。

せっかく生の英会話に触れることができても、日本語の字幕が先に目に飛び込んできたら英語学習の効果が薄まってしまいます。

動画視聴サービス「Hulu」なら、日本語の字幕オフの機能があるのでおすすめです。また、ネイティブキャンプには自習用コンテンツが充実していますのでこちらもおすすめです。

テレビ・新聞は英語のものを選ぶ

テレビや新聞を英語で見る・読むというのも効果的な学習方法として多くの講師の方がおすすめしていました。

今は英語のテレビ放送や英字新聞の視聴のためにお金を費やさなくとも、ネットやアプリ、ポッドキャストなどでそれに近い状態を作ることができます。

なお、私は通勤やエクササイズの時間を利用して、英語ニュースを録音したものを聞いています。

私が聞いているのは以下の放送です。

・NHKラジオの英語ニュース

ポッドキャストのCBSニュース

それぞれ15分程度ですのでスキマ時間で聞くのに丁度いいです。NHKラジオの録音には、以下のレコーダーを利用しています。


留学や長期の海外旅行で英語しか使えない環境に身を置く

留学や長期の海外旅行に行くことで、コミュニケーションの方法が英語に限られる状況を自ら作り出すという学習方法も講師のおすすめでした。

英語しか通じなければ、そこで生きていくためには頭の筋肉をフル回転させて英語を口から発するしかありません。そのような厳しい状況に一定の期間自らの身を置くことで英語力を飛躍的に向上させることができるのでしょう。

ただし、留学や長期の海外旅行には多額の費用がかかりますので、この学習方法を実践できる方は少ないかもしれません。

今はオンライン英会話でそれに近い状態を作ることができます。世界中の、英語を学びたい方、英語を教えたい方を結びつけることは以前に比べはるかに簡単になりました。

英語を使う仕事に就く

英語を使う仕事に就くことをおすすめする講師もいらっしゃいました。

その講師はメキシコの方でしたが、英語を使ってオペレーターの仕事をしていたことで自らの英語を上達させることができたとおっしゃっていました。

また、その方はネイティブキャンプの講師として英語を教えることで、自らも英語を学ぶことができているとも話していました。

なかなか実践できる方は少ないと思いますが、英語が学べて収入も得られる、興味深い学習方法ですね。

英語圏のコミュニティーに参加する

英語圏のコミュニティーに参加するのも効果的な学習方法として、ある講師の方がおすすめされていました。

好きな俳優、ミュージシャン、スポーツ、ゲームやビジネスに関して世界中の人々が集まるコミュニティーに参加することで、英語での発信力を高める効果があるようです。

趣味やビジネスを通じて英語力を高めることができますので一石二鳥の学習方法ですね。

独り言を英語で言う・考える

これはセルビアの講師の方のおすすめ方法でした。普段から物事を英語で考え、英語で発することで会話力や表現力を鍛えることができるとのことでした。

英会話の練習は会話の相手がいないとできないと思いがちですが、独り言でも十分練習になりますね。

英語で独り言を言うのも効果的な英会話の練習だと思いますが、独学用の英会話教材で学べば、より効率的、体系的に英会話力をアップさせることができます。

私のおすすめは「瞬間英作文シリーズ」です。

共通して言えること

いろいろなおすすめの学習方法を講師の方に紹介していただきましたが、それぞれの学習方法に共通して言えるのは「英語に触れる時間を長くする」ことでした。

「24時間レッスン回数無制限」のネイティブキャンプは、いつでも、レッスン回数を気にせずに世界中の講師から英会話を学べる、優れた学習方法の一つだと思います。

今回の記事が、皆さんの最適な英語学習の方法を見つけることのお役に立てれば幸いです。

あなたも「How do you learn English?」と聞いてみよう!

あなたも非ネイティブの外国人講師の方に「How do you learn English?」と聞いてみましょう。

私たち日本人と同じく英語を母国語としない方がどのようにして英語を身に付けたのかはとても参考になりますし、講師の方も自分の経験や苦労話を喜んで話してくれると思います。

なにより会話が弾みますし、あなたの英語の学習がもっと楽しいものになるはずです。

キャンペーン

ネイティブキャンプでは、今なら「7日間無料トライアル」を実施中です。

無料の会員登録中も以下のサービスが適用されますので、7日間たっぷりと試すことができます。

  • 即レッスン・・・予約をしなくてもすぐにレッスンを始められます。好きな時間に好きなだけ、5分や10分だけでも利用できます。
  • 24時間レッスン回数無制限・・・受けられるレッスン回数に上限がないので、何度も繰り返しレッスンを受けることができます。
  • もちろん予約もできます・・・スケジュールを立ててレッスンしたい場合や人気の講師とレッスンがしたい場合などに予約機能が使えます。

「7日間無料トライアル」は以下の公式サイトからお申し込みください。

ネイティブキャンプがおすすめな方

ネイティブキャンプは以下の方におすすめです。

  • オンラインで英会話レッスンを受けたい方
  • とにかくたくさんレッスンを受けたい方
  • 予約なしで24時間いつでもレッスンを受けたい方
  • 世界中の多様な国籍、バックグラウンドの講師陣から学んでみたい方
  • 豊富な教材・コース・自習コンテンツを活用したい方
  • お得な料金でレッスンを受けたい方

ネイティブキャンプのデメリット・注意点

ネイティブキャンプのデメリット・注意点は以下の通りです。

通学は選べない

ネイティブキャンプはオンライン英会話のみになります。通学も併用したいのであれば、Gabaマンツーマン英会話・ECC外語学院などの他のサービスをご検討いただくことになります。

お気に入りの講師・ネイティブ講師とのレッスンなどには別途お金がかかる

お気に入りの講師・ネイティブ講師とのレッスンには別途「コイン」と呼ばれる追加料金が必要です。

また、カランメソッドのレッスンにも「コイン」が必要ですのでご注意ください。

カランメソッド対応のオンライン英会話は他に「QQEnglishオンライン」があります。

おすすめ記事・カテゴリー

最後に

まとめ

非ネイティブの外国人講師がおすすめする6つの英会話力アップの方法とは?

  • 洋画・海外ドラマを見る
  • テレビ・新聞は英語のものを選ぶ
  • 留学や長期の海外旅行で英語しか使えない環境に身を置く
  • 英語を使う仕事に就く
  • 英語圏のコミュニティーに参加する
  • 独り言を英語で言う
かなのん

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です